■金持ちの考え方

「金持ちの意識とプチリタイアへの夢」


力があるものは、知識のあるものに使われ、知識があるものはお金持ちに使われ、お金持ちは夢のあるものに使われる。こんな名言があります。

「金持ち父さん、貧乏父さんの本」でも言っています。
「中流以下の人は、仕事を探すが、お金持ちは資産を探すか作る」。
労働収入のお仕事は、時間に対する収入が1:1ですが、 お金持ちが持っている資産は、1:10とか、1:100の収入を生み出すのです。これが、てこの力です。
金持ちはこのテコの原理『レバレッジ』を使って金持ちになっています。
そしてこのテコの原理を活用した不労所得(自分が働かなくてもお金がお金を生んでくれる所得、資産が資産を生んでくれる所得)を手に入れています。これはある意味システムを作りさえすれば自分の労働時間を最小限にして最大限の収入を得れるのです。


では我々の誰もが持っている資産の中で、一番大切なものは何でしょうか?

それは 『 時間  』です。


もし時給1000円で休まずに働いて1億円稼ごうとしましょう。 1億円稼ぐには、10万時間働く必要があります。。 1日24時間365日働いたとしても、11年半かかります。

これでは、お金という資産を使う前に、『時間』という資産が尽きてしまいます。

さらに現実には、24時間働くのは不可能ですし、 税金が引かれた上、生活費もかかりますし、
養わなくてはならない家族もいるのです。 よって、ただ働いているだけでは金持ちになれないのは当然なのです。


そう!時間は一番貴重な資産である!

時間を換金するだけで金持ちになるには限界があり、
困難である!

そうなると→
「自分の時間を使わないでお金を得る」



自分の『時間』だけを使わないで、効率的にお金を得る にはどうしたらよいでしょうか?

我々が暮らす『資本主義経済』の世の中において、効率的にお金を得るためには、
何らかの 自分の資産を『投資』 しなければなりません。

我々の資産には、大きく分けて『 時間 』と『 お金 』があります。

このうち、自分の『時間』だけをつかって働くことはで否定されましたから、
金持ちへの道へ進んでいくためにも、『投資』することを考えましょう♪


しかし、漠然と『投資』といっても種類はたくさんあります♪
代表的な『投資』としては、


自分に投資して自分の時給を上げる(読書をして知識を向上させる・スキルアップを図る)

会社に投資する(株式投資)!

自分でビジネスをつくる(起業)

土地に投資する(不動産投資)

本を書く・特許を取る(知的財産を築く)

などが挙げられます。

我々の最終的な目標は、自分の『お金』に働かせ、
自分の『時間』を使わないで収入を得ることです!



自分の資産(『時間』・『お金』)を投資していくことが、

『金持ちへの道』の王道である!




何らかの決定をする時に差が出るのが 知識の差 なのです。

がむしゃらに投資をしているようでは、ギャンブルに過ぎません。。
また、投資によってお金を得ようとしているわけですから、「リスク」が伴ってくるのは当然のことです。

「リスク」と聞くだけで、嫌になってしまう方も居られるでしょうが 投資にリスクはつきもの なのです。
世の中に、リスクのない投資なんてものは存在しませんし、 金持ちになりたければ、リスクと上手に付き合っていくことが必要不可欠 なのです。

現に、金持ちにのし上がった人で、その過程でリスクを負わなかった人は存在しません。
「リスク」とうまく付き合って行った人だけが金持ちになるのです。

リスクへの対策をリスクヘッジといいますが、 一番有効なリスクヘッジは知識を身につけること です。


「知らない」ということが、

この世の中で一番危険です!


ただ知識といっても、この情報化社会においては情報が溢れていますので、

いかに 自分に必要な知識を収集し、勉強していくのかが、とても重要なポイント になっています。
(行動例:読書、セミナー、成功者に会う、メンターを探す)

いずれにしても、金持ちになるには『知識』を得る為の努力が必要ということです!


しかーし、
一番重要なのは自分の夢!

みなさんは自分の夢なるものをお持ちですか?

もしあったとしても現実にそんなことはできない。。
いまの仕事で手がいっぱいだ。など意識の中で思っていませんか?
自分の中で囲いや勝手な思い込みを創っていませんか?

ライト兄弟が飛行機を飛ばそうとしたときにほとんどの人が言った言葉があります。

そんなもの飛ぶわけないだろう。。

しかし現実の今、私たちの上を飛行機が飛んでいます。


自分の中で囲いや勝手な思い込みの囲いを外したら
本当の自分の心(潜在意識)は何を求めているでしょう?
現実のこの世界ではあまりにも情報がありすぎて
自分を忘れがちです。

自分の意識はそのまま現実のものになる鏡のようなものです。
本当の自分を映し出す鏡になってくれるのが、お勧めの「100のリスト」です。

100のリストとは?


     本当に好きなことができるライフスタイル・・・



そこで本当の自分と向き合って100のリストなるのもを
創ってみてはどうでしょうか?

100のリストとは?

これはもともとロバート・ハリスという方が書いた本です。
ハリスさんは海外にいるときに100のリストなるものを
ノートに書き込みました。それはできてもできなくても
本当の自分の願望を描く地図のようなもの。
日本にいるとついつい本当の願望を手に入れることを忘れてしまいがちです。

そうなると・・・


自分の 価値観現在の行動 にGAPが生まれ、その溝のせいで自分自信に満足できずにショックをうけるのでこの溝を埋めるために好きなことを正直に書き出してみることをお勧めします!

そこでこのリストを作成することで本当の自分がノートに映し出されていて
その”本当の自分”のやりたいライフスタイルを実行するきっかけになると思い
最近作成しはじめました!(^^)/

/(ーー)話が飛びましたが。。

「投資家は、『決断』することが仕事。

つまり、頭で働く仕事である。

投資家の成功は、『知識』を付けていくことで実現する!」

『金持ちへの方程式』 = (収入 − 支出) + (資産 × 運用利回り)


1.収入を増やす

2.支出を減らす

3.運用利回りを上げる


確実に金持ちになる方法は支出を減らすこと

アメリカの金持ちを研究した報告によると、金持ちのほとんどが質素な生活をしているそうです。

『目の前に確実に資産を増やす方法』があるのにもかかわらず、
それを実行しない人間が金持ちになれるはずがありませんよね。。

世界第二位の金持ちで投資家のウォーレン・バフェット
(30年以上の間、 平均25% の運用利率により、 4兆円以上の資産 を築き上げた人です)も、質素な生活をしていますね。


十分な軍資金が資産運用の必要!


『金持ちへの方程式』において、
資産運用の部分の『かけ算』を活用して資産を増やしていくには、
まず、投資への『軍資金』を作らなくてはなりません。

一般的に、十分な軍資金がなければ資産運用を頑張っても、大した効果が期待できないのです。。

資産運用で年に10%の利回りを得られるとして、
元金100万円の場合は、利益は10万円ですが、
元金10億円の場合は、利益は1億円です。

まずは『はじめること』そして『知識』と共に、もしいま10億円の軍資金があって
知識もなく利益をすぐあげることができるでしょうか?

これはとてもリスクがありますね。
知識を増やしてリスクヘッジ=リスクを最小限に抑える
することをお勧めします。


 

 


 




copyright 2004  副業向上委員会  all right reserved.

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO